Seafood Processing in Overseas 海外加工事業

Seafood Processing in Overseas

海外加工事業

Seafood Processing in Overseas

海外ではミャンマー、ベトナムの2拠点で様々な水産物の加工を行っています。2 019 年に稼働したミャンマー工場はオカムラ食品工業グループ初となる海外水産加工工場で、日本をはじめ、東南アジア各国に水産加工品を供給する役割を担います。

Okamura Trading Myanmar Co.Ltd.

Okamura Trading Myanmarはミャンマーのティラワ経済特区に現地法人として2018年に設立したグループ初となる海外水産加工工場です。 約420名の現地スタッフを採用し、2019年1月には最新技術を導入した工場が稼働し、サーモンの加工・出荷を開始しました。今後さらに世界各地へサーモンを供給していくための中核として期待される東南アジアの加工拠点です。

Okamura Trading Vietnam Co., Ltd.

お客様にご満足頂ける商品をご提供するために、より高いレベルの品質管理と生産管理の実践を目指して2020年2月にベトナム現地法人を設立しました。4名のローカルスタッフを採用、様々な指導を行っています。オカムラ食品工業グループの厳しい基準を監督し、維持する重要な拠点です。

PAGE TOP