オカムラの教科書利用規約

オカムラの教科書利用規約                                                      (2022/05/09)

(趣旨)

第一条 この規約は株式会社オカムラ食品工業が社員福利厚生のため実施するオカムラの教科書の利用に関し必要な事項を定めるものとする。

(オカムラの教科書)
第二条 オカムラの教科書は以下の書籍及び電子機器とする。
(1)オカムラの教科書運用チームにより選定され発表された書籍。
(2)各部署の管理者が購入が必要であると判断し、オカムラの教科書運用チームが購入した書籍。
(3)オカムラの教科書電子書籍及び電子書籍リーダー
(4)その他の必要に応じてオカムラの教科書運用チームが購入した書籍及び電子書籍

(利用資格)
第三条 オカムラの教科書の利用資格を有するものは次の各号に揚げる者とする。
(1) 株式会社オカムラ食品工業のメールアドレスを有する正社員、役員、顧問、嘱託およびパート社員
(2) 日本サーモンファーム株式会社のメールアドレスを有する正社員および役員
(3) その他、オカムラの教科書の利用を認められた者

(利用規定)
第四条 オカムラの教科書を利用する者(以下「利用者」という)は、オカムラの教科書の申し込みフォームから希望の書籍を申し込むか、別途オカムラの教科書チーム責任者にメールで申し込まなければならない。
第五条 オカムラの教科書の貸し出しは同一書籍一人一冊までとする。
第六条 貸し出された書籍は利用者が責任をもって管理し、第三者に譲渡、転貸、売却をしてはならない。
第七条 貸出期間は原則1カ月とし、1カ月まで延長利用を可能とする。
第八条 貸し出された書籍は第7条に定められた利用期限内に必ずオカムラの教科書運用チームに返却しなければならない。
第九条 利用者は第3条に定める利用資格を失った場合は、直ちに貸し出し中の書籍を返却しなければならない。
第十条 利用者が貸出書籍を紛失若しくは汚損したときは、速やかにオカムラの教科書運用チームに届け出なければならない。
第十一条 書籍の紛失若しくは汚損をした利用者は、弁償を求められるときがある。
第十二条 オカムラの教科書運用チームは、この規約に違反した者に対してオカムラの教科書の利用を停止することがある。
第十三条 オカムラの教科書の貸出期間は原則1年とするが教科書運用チームの判断により延長することが出来る。

附則

この規定は、2022年5月26日から施行する。

PAGE TOP